茨城県内への避難者・支援者ネットワーク      「ふうあいねっと」

震災と原発事故により福島県から茨城県に避難されている方々をサポートするためのネットワーク組織です。          TEL029-233-1370 fuai.sta@gmail.com ホームページはこちら!!→http://fuainet.jimdo.com/

茨城県内への避難者・支援者ネットワーク「ふうあいねっと」が発足しました

こんにちは。茨城NPOセンター・コモンズ内「ふうあいステーション」および「ふうあいねっと」事務局のオバラと申します。

 

東日本大震災および福島第一原発事故により福島県外に避難を余儀なくされている方は6万人以上いらっしゃいます。

その中でも茨城県には、県が把握している数字で約3800人の方が避難されています。

これは全国で5番目に多い数字です。

私たちは、茨城に避難されている方々の暮らしや交流のサポートをさせていただくため、茨城県内への避難者・支援者ネットワーク「ふうあいねっと」を2012年5月30日に発足しました。

「ふうあいねっと」は現在、茨城県内のNPOや専門機関など20数団体によって構成されています。

今後このネットワークを生かして各地で交流会を企画・運営し、避難されているみなさんの交流の場を作り、例えば各種相談等があれば専門機関とお繋げし、例えば出身自治体から避難している人とのグループを作りたいというお声があれば立ち上げのお手伝いをしていきます。

発足の5月30日に、代表の横田と副代表の武田、原口が県記者クラブで記者会見を行い、次の日の各新聞に掲載していただきました。

f:id:fu-ai:20120628153955j:plain

こちらは、朝日新聞です。

 

このブログは、ふうあいステーション・ふうあいねっとの動向をご覧いただくために運営しています。

避難者の方に情報収集をしていただくため、また避難の方以外の方に興味を持っていただくために記事を掲載してまいります。

よろしくおねがいします。

 

※「ふうあいステーション」・・・避難者の方にお役立ていただく為の情報(福島民友・福島民報など)を取り揃え開放している場所の名称。(茨城県水戸市梅香2-1-39茨城県労働福祉会館2階)

「ふうあいねっと」・・・茨城県内のNPOや市民団体、専門機関で作るネットワーク組織の名称。

「茨城NPOセンター・コモンズ」・・・もともと茨城県内のNPOの中間支援をするために設立されたNPO法人。NPO設立の支援や会計支援、NPOへの寄付を促進するための基金設立を行なっている。ふうあいステーション、ふうあいねっと事務局を運営している。